【あったかリフォーム】凍結注意!あなたのお家の水道は大丈夫?

大寒波到来!今朝はぐっと冷え込みましたね。

急に寒くなった日の朝は、配管修理のお電話を多くいただきます。

一般的に【マイナス4℃以下】になると、水道管や蛇口が凍結してしまいます。

一度破損してしまうと修理に時間がかかったり、その間は水が使えなくなってしまうのでとても困りますよね。

備えあれば憂いなし!もしもに備えて、しっかりと事前準備をしておきましょう!

凍結しやすいものは?防止法は?

<凍結しやすい水道管>
・戸外にむき出しになっている配管
・北側や日陰、風当たりの強い場所にある配管
<防止法>
・保温材、ヒーターの取付け
むき出しになっている配管には保温材の取付が効果的です。
ただし、古くなり表面が劣化してくると効果が薄れるので、定期的な交換をおすすめします。
さらに凍結防止ヒーターをつける事でより効果がアップします。
・少量の水を出しておく
緊急対策として、水抜きできるタイプの蛇口であれば水抜きをしたり、鉛筆くらいの細さの水を出しておく事で配管内の凍結防止になります。

もしも配管配管が凍ってしまったら。。。。

蛇口や配管にタオルをかぶせ、その上からゆっくりと50℃程度のぬるま湯をかけけてゆっくり溶かして下さい。

熱湯をかけると破損してしまう場合があるので、絶対にかけないで下さい。

それでも解決しない場合は、どうぞお気軽に山惣ホームまでご連絡くださいませ。

まずはお気軽にお問い合わせください。0770-72-5677営業時間 8:30~17:30 定休日[日・祝・会社指定の土曜]

お問い合わせ